2022-07

依存症

大事なのは「やらない」ではなく「できない」

東京スポーツさんから取材を受けました。 依存症治療における「はじめの一歩」は、 まずは1年、患者さんが意思の力を用いずに、 「問題行動ができない環境を治療者と共に作る」 価値を理解することだと言えるでのす。