2020-03

依存症

「性依存症」教育講演 ㉖

なかなか信じがたい話かもしれません。 しかし、これとよく似た現象は、私たちがお酒飲んで酔った際にしばしば起きているのです。 「酔って卑猥な発言をしてしまった」 「秘密をばらしてしまった」 なんて方は少なからずおられるわけですが、なぜ、こうし...
依存症

「性依存症」教育講演 ㉕

こちらのスライドを見て頂きたいいのですが、 ここからは「心と脳」を分けながら、依存症の説明を続けたいと思います。 もちろん、心も脳も「脳みそ」の中にあるわけですが、ここでは心を「全動物が持つ本能」と定義します。 具体的には「記憶の海馬」や「...
成功哲学

正義が勝つではなく、勝った人が正義 ?

生存バイアス、という言葉がある。 たとえばチャンピオンがインタビューで「努力は必ず報われます」と話すと、その言葉はまばゆいばかりの輝きを放つ。 しかし、現実にはチャンピオンと同等かそれ以上の努力をしながらもチャンピオンになれなかった選手はた...
依存症

「性依存症」教育講演 ㉔

ギャンブル依存症の人は、仮に大金を得たとしても再びそのお金を賭けてしまう。 なぜなら彼らの関心事は、「当たるかどうか」というスリルや興奮を得ることであり、痴漢もそれと同じなのです。 痴漢をした人に対して、 「何で、やっていい事と悪いことの区...
依存症

「性依存症」教育講演 ㉓

一方で、そんなに痴漢の衝動が抑えられないのなら、 「では、ガラガラの電車でも痴漢を繰り返してきたのですか?」 と尋ねると、今度は誰もが 「ガラガラの電車内でしたことは一度もありません」 と答えるのです。 つまり、こうした話から何が分かるのか...
依存症

「性依存症」教育講演 ㉒

では、ようやくここから「性依存症(痴漢行為)」の話へと入ります。 私の外来には、 「これまで痴漢で4回、示談をしてきた」 「痴漢で刑務所に2回も入った」 といった方がこのぼたくさん受診されています。 示談金の相場は事件の内容にもよりますが、...
依存症

「性依存症」教育講演 ㉑

もちろん、ビギナーズラックを当てたからといって全ての方が依存症になるわけではありません。 しかし、「悲惨な体験」を被ることでPTSDを発症され、長期間にわたりその記憶に苦しめられる方がいる様に、 突然「大当たり」を体験することで、ギャンブル...
依存症

「性依存症」教育講演 ⑳

では、なぜ行為依存症になってしまう人がいるのか。 前回物質依存症は「時間×量でなる」と書きましたが、 結論から言うと行為依存症の原因はビギナーズラックです。 「最初にドカンと当たったから」、ただ、それだけなのです。 私はこれまで「競馬は止め...
依存症

「性依存症」教育講演 ⑲

前回「人は『できるかもしれない』と感じると脳内でドーパミンが分泌される」と話しましたが、 これと同じ流れで、「自分は選ばれた」「自分だけが見つけられた」といった状態でも、ドーパミンは分泌されます。 ビンゴゲームで、初めは無関心であった人も、...