2020-02

依存症

「性依存症」教育講演 ⑱

(前回の続きを書いてきます) こうなると「ちょっと、自分はやばいのかもしれない」といった表情になる方は多いのですが、一方で「ここに居たら、競馬を止めさせられる」といった不安から、 「じゃあ、家を買う」とか「子供の教育資金に回す」などと話しだ...
依存症

「性依存症」教育講演 ⑰

行為依存症の動機づけ面接 行為依存症には痴漢、盗撮、露出、覗(のぞ)き、病的賭博、病的窃盗といったものがあります。 ただし、痴漢などの性犯罪や窃盗行為はそれ自体が犯罪であるため、それらを「病気」と説明してもなかなか理解が得られません。 そこ...
依存症

「性依存症」教育講演 ⑯

前置きが長くなりましたが「物質依存症」の説明を踏まえて「行為依存症」の説明に入りたいと思います。 読者の皆さんに質問をさせて欲しいのですが、「痴漢をする人の性欲は強い」のでしょうか。 「強いか弱いか」と聞かれたなら、なんか「強そう」な印象は...
依存症

「バイキング」さんにコメントを寄稿しました

テレビ局のディレクターさんより、 「ピエール滝さんの、早期復帰のメリットとデメリットを教えてください」 と質問を受けたのですが、 早期復帰はご本人側の事情からはメリットしかなく、 一方でデメリットは社会の悪意からもたらされる という旨をお伝...
依存症

「性依存症」教育講演 ⑮

続・ドーパミンについての補足 そしてドーパミンの最後の説明になるのですが、 ドーパミンは、自分のしたいことが「できるかも」と感じた際にも脳内で放出されます。 小学生時代の遠足を思い起こしてください。 皆さんは「どんなタイミング」が一番ワクワ...
依存症

「性依存症」教育講演 ⑭

ドーパミンについての補足 では、あともう二つほど「ドーパミンが分泌される場面」を説明させてください。 医療ドラマなどの「瀕死の患者さん運ばれてきた」なんてシーンで、「カンフル打って」とか「アドレナリン持ってこい」なんてセリフを聞かれたことは...
依存症

「性依存症」教育講演 ⑬

リバウンドを「依存症」の視点から解説します リバウンドというダイエット用語を聞いたことはあるでしょうか。 これは、「食事制限でいったんは痩せた体重が、ダイエット以前より増えてしまう現象ですが、なぜこうしたリバウンドは起こるのでしょうか。 「...
依存症

「性依存症」教育講演 ⑫

依存症の再発について 「再発」についても話をしてみたいのですが、例えばアルコール依存症の世界では「もう20年、お酒を飲んでいない」という患者さんはたくさんいらっしゃいます。 しかし、そんな方が娘の結婚式などで「今日だけは特別」と言って飲んだ...