2019-01

学習、教育、子育て

「守・破・離」から考える人間の本質

古くから、武芸や武道の世界では師弟関係のあり方として「守・破・離」と呼ばれるものがあります。 まずは師の教えを徹底して守ることで型を身に着け(守) 次いでその型を自身の身体と照らし合わせながら改良し(破) 最後は自らが創造した価値観のもと型...
人生

武道の達人に習う、コミュニケーションの達人術

「コミュ力とは、結局どういったものなのでしょうか」 先日、こんな質問を受ける機会がありました。 そこで本日は、コミュ二ケーションの本質について考えてみたいと思います。 話は代わりますが、私は長らく極真空手という武道にたずさわっており、 これ...
依存症

続「魔法の言葉」

私は仕事柄、様々な方から転職の相談を受けるのですが、 そうした場面では決まって 「年収に惑わされないようにしてください」 とお伝えするようにしています。 なぜなら転職をするにあたって、もしも「賃金」がその人にとって重要な軸であったなら、 大...