プラセボのレシピ

プラセボのレシピ header image 2

ほぼ日更新 「性依存症」教育講演 ㉔

2020年03月23日 · コメント(0) · 依存症

ギャンブル依存症の人は、仮に大金を得たとしても再びそのお金を賭けてしまう。

なぜなら彼らの関心事は、「当たるかどうか」というスリルや興奮を得ることであり、痴漢もそれと同じなのです。

痴漢をした人に対して、

「何で、やっていい事と悪いことの区別がつかないのか」

と叱りつける方がいるのですが、それは全く無意味と言えます。

なぜなら痴漢をする人は、「痴漢は悪いこと」と分かっているからこそ、その過程でスリルを味わえるのです。

盗撮も同様です。

「そんなに撮りたければ、お金を払ってで撮らせて貰えばいいのに」

「そんなに下着の写真が好きならば、ネットで探せば大量に出てくるのに」

と興味のない方は考えます。

しかし、盗撮をする人からすると、それでは意味がないのです。

なぜなら、ギャンブルでも痴漢でも盗撮でも、(露出でも覗きでも窃盗でも)

行為依存症の方が欲しているのは「結果」ではなく「成功と失敗の狭間に存在するスリル」なのです。

(次回へ続く)

プラセボのレシピ:第407話

東京都豊島区にある心療内科・精神科
ライフサポートクリニック https://life-support-clinic.com/
(有楽町・副都心線 千川駅 徒歩0分)

当院は、カウンセリング治療を大切にするメンタルクリニックです。うつ病や不安障害に加えて、依存症や発達障害の治療を受けることも可能です。

https://life-support-clinic.com/

タグ :

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。