プラセボのレシピ

プラセボのレシピ header image 2

ほぼ日更新 「性依存症」教育講演 ㉒

2020年03月19日 · コメント(0) · 依存症

では、ようやくここから「性依存症(痴漢行為)」の話へと入ります。

私の外来には、

「これまで痴漢で4回、示談をしてきた」

「痴漢で刑務所に2回も入った」

といった方がこのぼたくさん受診されています。

示談金の相場は事件の内容にもよりますが、だいたい30~50万円くらい。

社会的に地位の高い方だと「200万円払った」なんて方もいました。

一体、なぜ彼らはそんなリスクを冒してまで痴漢をするのでしょう。

「そんなに触りたいのであれば風俗店で触ればいいのに」

などと思われる方もいるかと思います。

実際、私も初診の際に「あえて」そうした質問をすることがあります。

すると多くの方が

「自分でもそう考え風俗店で触ったのですが、何かが違って」

と答えるのです。

まあ、違ったから痴漢行為を繰り返してきたわけですが。

あとは「あ、その手がありましたね」なんて方もいるのです。

「今日はいいことが聞けました。今後、痴漢がしたくなったら風俗へ行きます」

と、これまで何度も刑務所へ入ってきた方がサラッと言うのです。

こんな発言を聞いたなら、みなさんなはどう思われるでしょうか。

「それ、本気でおっしゃっているのですか」

と、言いたくなりますよね。

しかし、日々、外来で診察をしていると

「そうか、風俗でやれば良かったんですね」

といった発言をする方は、何人もいるのです。

つまり、これもまた「彼らが嘘をついている」のではなく「否認」と呼ばれる症状なのです。

(次回へ続く)

プラセボのレシピ:第405話

東京都豊島区にある心療内科・精神科
ライフサポートクリニック https://life-support-clinic.com/
(有楽町・副都心線 千川駅 徒歩0分)

当院は、カウンセリング治療を大切にするメンタルクリニックです。うつ病や不安障害に加えて、依存症や発達障害の治療を受けることも可能です。

https://life-support-clinic.com/

タグ :

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。