プラセボのレシピ

プラセボのレシピ header image 2

ほぼ日更新 「性依存症」教育講演 ⑳

2020年03月16日 · コメント(0) · 依存症

では、なぜ行為依存症になってしまう人がいるのか。

前回物質依存症は「時間×量でなる」と書きましたが、

結論から言うと行為依存症の原因はビギナーズラックです。

「最初にドカンと当たったから」、ただ、それだけなのです。

私はこれまで「競馬は止められないけど、競輪は止めている」なんて方とたくさん会ってきましたが、その理由について誰もが「競輪は、つまらなかったから」と話すのです。

しかし、ギャンブルにおいて「つまらなかった」なんて理由は有って無いようなもので、ようはそれで「勝てなかった」「当たらなかった」だけなのです。

誰だって(それこそ依存症になられてしまう方であっても)、もし初回で数万円負け、二回目でも数万円負けていたなら、「ギャンブルなんてくだらない」とか「二度とするもんか」という考えになっていたのです。

しかし、不幸にも「初回で」または「大きく負ける前に」ドカンと当たると、人はその記憶に縛られて「○○にお金を賭ける」といった行為が、人生のあらゆる行為より価値を帯びてしまうのです。

ちろん、ビギナーズラックを当てたからといって全ての方が依存症になるわけではありません。

しかし、突然「悲惨な体験」を被ることでPTSDを発症されてしまう方がいる様に、

突然「大きな当たり」を体験することでギャンブル依存症を発症してしまい「お金を賭ける」という行為に病的に囚われてしまう方がいるのです。

プラセボのレシピ:第403話

東京都豊島区にある心療内科・精神科
ライフサポートクリニック https://life-support-clinic.com/
(有楽町・副都心線 千川駅 徒歩0分)

当院は、カウンセリング治療を大切にするメンタルクリニックです。うつ病や不安障害に加えて、依存症や発達障害の治療を受けることも可能です。

https://life-support-clinic.com/

タグ :

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。