プラセボのレシピ

プラセボのレシピ header image 2

大成する天才、大成しない天才

2019年04月04日 · コメント(0) · 成功哲学

ビジネスでも勉学でもスポーツでも、

「天才」という名を欲しいがままにしていながらも、結果を残せない人がいます。

なぜ、彼らは有り余る才能を持ちながらも結果を残せないのか。

おそらくそれは、彼らが「天才であること」を、自身のアイデンティティーにしているからだと思うのです。

人生において失敗をしない唯一の方法は、挑戦を避けることです。

つまり、アイデンティティーが「天才」である人にとって、自身の称号を汚さない最良の方法とは、挑戦を避け、常に安全地帯に自分の身を置くことなのです。

大成する天才と、大成しない天才は何が違うのか。

おそらくそれは、人から「天才」と呼ばれた際に、満足するか否かだと思うのです。

(プラセボのレシピ:第363話)

タグ :

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。