プラセボのレシピ

プラセボのレシピ header image 1

人を動かす!

2022年05月07日 · 人生, 仕事

「人を動かすポイントを教えてください」
なんて相談を受けました。

・上司に希望の部署へ異動させて欲しい
・担当官に面接時採用して貰いたい
・部下に仕事を手伝って貰いたい
・親にゲームを買って貰いたい

こうした際のポイントはどこにあるのか。

聞き手が話し手の希望通り動くよう導くことをプレゼンテーション(プレゼン)と呼ぶのですが、

今日はそんなプレゼンの秘訣について書いてみます。

結論から言うと、プレゼンにおける秘訣は、製品(品物だったりサービスであったり、あなた自身のこともあります)の「機能」ではなく「価値」を語ることです。

新しいスマホの発表会見をイメージしてください。

当社の新製品「〇〇 phon」は、
・防水機能はIP68等級で30分間の防水テストにクリア。
・画面のサイズも「9インチ」と至上最大のサイズです。
・指紋認証はもちろん虹彩認証にも対応してます。

よく目にする文言ですが、消費者の心にどこまで刺さるかは疑問です。なぜなら、これらは全て製品の「機能」を語っているからです。

一方、こちらはどうでしょう。

当社の新しい「〇〇phon」は、
・防水機能により、自宅のお風呂がライブ会場になります。
・大画面なら恋人との動画視聴や電子書籍も快適です。
・虹彩認証ならマスクや手袋をはめたままでも大丈夫です。

同じ文字量でも、断然こちらの方が「欲しい」を刺激します。なぜならこれらは製品の「価値」について語っているからです。

冒頭の「人を動かすポイントを教えてください」に戻るのですが、

答えは「あなたの機能ではなく価値を語ること」であり、

そのためには「自身の長所」を得意げに語るのではなく、常日ごろから相手の困りごとを観察し、

あなたのプレゼンが相手のニーズが満たせたなら人は必ず動くのです。

参考書籍:いちばんやさしい資料作成&プレゼンの教本 人気講師が教える「人の心をつかむプレゼン」のすべて 「いちばんやさしい教本」シリーズ

プラセボのレシピ:第427話

東京都豊島区の心療内科・精神科:ライフサポートクリニック

当院はカウンセリング治療を大切にするメンタルクリニックです。

休職中の方の復職支援、依存症(ギャンブル依存症 性依存症 クレプトマニア 薬物依存症)、発達障害やADHDの専門治療を保険診療にて行っています。

コメントは受け付けていません。タグ :

「自信がない」人が抱える「大きな自信」

2022年05月04日 · 仕事, 成功哲学

素直・正直・誠実 の違いについて教えてください。

今日はこんな質問を受けました。

素直

他者の意見に耳をかせる度量であり、
自身の価値観を疑う謙虚さが土台です。

正直

自身の本音を相手に伝える態度であり、
自己に対する正確な理解力が土台です。

誠実

私利私欲に負けず、言行一致を継続する様であり、
他者の気持ちや立場への想像力が土台です。

では「素直・正直・誠実」を高めるにはどうしたら良いのか。

おそらくその答えは、全力で自己を見つめ、
その上で常に自分自身を疑い続けることなのです。

人は、こうした自己批判と向上心とが伴うと、

他者の助言を素直に受け入れ、
自己の状態を正直に表現し、
自身の至らなさを埋めるべく誠実となれるのです。

一方、安易に自己を眺める人に限って、
「どうせ自分なんて」
「自信がなくて困ってます」
などと口にし、自己批判しているふりをします。

しかし、それらは自身をも欺く演技です。
そのため彼らはいつだって、

やれない理由を語り(素直の欠如)、
自己を嘘で塗り固め(正直の欠如)、
平気で人を利用するのです(誠実の欠如)。

当人たちの自覚は様々ですが、
「自分には自信がありません」
と絶対的な自信を持って語るその心は、

素直・正直・誠実とは対極の位置に存在し、
自身が変化や成長することを強く拒むのです。

プラセボのレシピ:第426話

東京都豊島区の心療内科・精神科:ライフサポートクリニック

当院はカウンセリング治療を大切にするメンタルクリニックです。

休職中の方の復職支援、依存症(ギャンブル依存症 性依存症 クレプトマニア 薬物依存症)、発達障害やADHDの専門治療を保険診療にて行っています。

コメントは受け付けていません。タグ :

理解はされたい。しかし条件はある。

2022年05月03日 · 人生, 深層心理

「自分は多くの仲間に支えられ、運にも恵まれてきた」
と感じられたなら、人の心は幸せな気持ちで包まれます。

加えてその価値観は他者と共有されることを望み、
「なるほど」と肯定されると幸福度は更に高まります。

しかし、だからといって唐突に
「あなたの人生は本当に運が良く羨ましい限りです」
などと指摘されたなら、とたんに不快な感情が沸き起こるのです。

いかなる人も他者からの理解を強く求める一方で、
自身が説明してない状態で理解されることは拒絶するのです。

つまるところ人はいつだって、
自身でつむいだ物語の中でしか生きられないのです。

プラセボのレシピ:第425話

東京都豊島区の心療内科・精神科:ライフサポートクリニック

当院はカウンセリング治療を大切にするメンタルクリニックです。

休職中の方の復職支援、依存症(ギャンブル依存症 性依存症 クレプトマニア 薬物依存症)、発達障害やADHDの専門治療を保険診療にて行っています。

コメントは受け付けていません。タグ :

東京スポーツより取材を受けました

2022年03月05日 · 社会精神医学

先日のブログから派生した内容となっています。

https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_4031003/

コメントは受け付けていません。タグ :

国家としてのロシアを精神分析してみると

2022年02月28日 · 深層心理, 社会精神医学

「国家を精神分析する」とは、岸田秀氏の「唯幻論」の考え方です。

そんな岸田氏の真似事をして私がロシアという国家を分析したならば「妄想性人格障害」の診断がつけるのです。

妄想性人格障害とは「他者の動機を敵意や有害性のあるものと解釈する、他者に対する根拠のない不信や疑いを抱く気質や性格」であり、当人は「他者が自分を大きく取り返しのつかないほど傷つけた」と考えます。

侮辱や軽蔑、脅しや不忠がみられないかを警戒し、発言や行動に隠れた意味がないかを探ります。自分の疑念を裏付ける証拠を探そうと他者を吟味し、他者を信用しないため主導権は自分で握っていなければならないと感じています。自身の行動に他者が否定的に反応すると、その反応を自分がもともと感じていた疑念を裏付けるものと捉えるのです。

では、なぜロシアが妄想性人格障害を抱えているのか。それはロシアの気候や地政学が関係するのです。

妄想性人格障害は小児期の虐待歴や犯罪の被害歴との関連を示唆する研究があるのですが、極寒の厳しい自然環境は妄想性の人格障害を育む土台となるのです。

ロシアは世界最大であるその領土を、ノルウェー、フィンランド、エストニア、ラトビア、ポーランド、中国など、多数の国に囲まれており、常に侵略の危機に対応する必要から、根拠のない不信や疑いを抱く気質は、サバイブするに必要な「人格」であったのです。

ロシアの政権交代は暗殺の歴史でもありました。現政権下でも野党指導者やジャーナリストが不審な死を遂げていることや、ロシア語には「安全」という単語が存在しないことも、ロシアが根拠のない不信や疑いを抱く気質を表しているのです。

では妄想性人格障害を抱えたロシアの末路はどうなるのか。もちろん私にも知る由はありません。

しかし妄想を「訂正不能な確信」と定義するならば、ロシアに対話を求めることは困難であり、また欧米諸国の非難や制裁はロシアの抱く確信をより強固なものにしかねないのです。

一人でも少ない犠牲者を、一日でも早い解決を望みます。

プラセボのレシピ:第424話

東京都豊島区の心療内科・精神科:ライフサポートクリニック

当院はカウンセリング治療を大切にするメンタルクリニックです。

うつ病や不安障害、依存症(ギャンブル依存症 性依存症 クレプトマニア 薬物依存症)、発達障害やADHDの治療を受けることも可能です。

コメントは受け付けていません。タグ :

東スポさんより取材を受けました。

2021年10月14日 · 社会精神医学

なぜ多くの人は「自身への誹謗中傷記事」を「 心の中の深い傷になるまで」見続けてしまうのか?

についての考察です。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3719362/

タイトルは「緩和策」となっていますが「予防策」として読んで頂けますと嬉しいです。

 

東京都豊島区の心療内科・精神科:ライフサポートクリニック

当院はカウンセリング治療を大切にするメンタルクリニックです。

うつ病や不安障害、依存症(ギャンブル依存症 性依存症 クレプトマニア 薬物依存症)、発達障害やADHDの治療を受けることも可能です。

コメントは受け付けていません。タグ :

アルコール依存症治療における覚書 11

2021年09月17日 · 依存症

最終稿 アルコール依存症におけるハームリダクションとは

最後は本疾患におけるハームリダクションについて意見を述べ,本稿を終えたいと思う。

薬物依存症の治療では「ハームリダクション」という用語がある。

これは例えば

「覚醒剤依存症では患者同士が注射器の使い回しをするためHIVの感染が蔓延する」

という現状に対し,

「覚醒剤の使用量を今すぐ減らすことは困難だが,注射器が使い回されなければHIVの感染を容易に減らすことができる」

という視点で,

「行政が無料で清潔な注射器を繁華街のトイレなどに置き提供する」

という施策である。

馴染みのない方が聞くと,とんでもない話に聞こえるかもしれないが,

すでに欧州では有効な施策として運用されている。

この話をアルコールに置き換えたなら,どのようになるのか。

いわゆる「減酒」をハームリダクションと呼ぶことは,どこか異なる印象を受ける。

なぜならハームリダクションとは,当該物質の使用量が減らせない際に考えるセカンドベスト(次善策)だからである。

では,アルコール依存症において「何がその次善策にあたるのか」と言うと,

それは「自殺の予防」ではないだろうか。

自殺とアルコールとの関係については精神科医であれば誰もが知るところである。

アルコールによる二次的なうつ病の発症だけでなく,普段は恐ろしくて起こせない行動が,

酩酊することで恐怖心が和らぎ実行されてしまうとの報告がある。

一方で,アルコール依存症の治療は本当に難しい。

医師は患者の酒量が一向に変化しなければ,

「治療者としての無力感」をもたらす相手を憎むリスクを抱えている。

そしてその負の感情に押しつぶされそうになったなら,

正論を振りかざし,転院や入院を勧めてしまうおそれもある。

しかし,このハームリダクションという視点に立ったなら,

医師はその責任感を少し手放しても良いのかもしれない。

なぜなら,たとえ患者の酒量が減らなくとも,

治療者が肩の力を抜くことで,頻回かつサポーティブな診察が継続され患者の自殺が防げたなら,

それはセカンドベストどころかワンオブベストと言えるからである。

なお,本論文に関連して開示すべき利益相反はない。

(精神神経学雑誌 123: 500-505, 2021)

プラセボのレシピ:第424話

東京都豊島区の心療内科・精神科:ライフサポートクリニック

当院はカウンセリング治療を大切にするメンタルクリニックです。

うつ病や不安障害、依存症(ギャンブル依存症 性依存症 クレプトマニア 薬物依存症)、発達障害やADHDの治療を受けることも可能です。

コメントは受け付けていません。タグ :

アルコール依存症治療における覚書 10

2021年09月17日 · 依存症

第10講 一行日記について

 

 

1

2

3

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。タグ :

アルコール依存症治療における覚書 9

2021年09月14日 · 依存症

第9講 飲酒意志を上げない

そもそも「飲酒意志はどこにあるのか」というと,

それは患者の内側ではなく外側だと言える。

依存症治療において,渇望を呼び起こす要因を「引き金」と呼ぶが,

先の宇宙旅行の話と同様,

患者は「絶対に飲めない」場面や状況に身をおかれたなら,

当人の飲酒意志が上がることはない。

そのため,ここでの治療目標は「渇望に負けない自分を作る」ではなく

「渇望が出にくい環境を作り続ける」ことである。

次に「飲酒意志を上げない」具体的な治療について紹介する。

患者は診察ごとに「一行日記」と呼ばれる飲酒について記した日記を持参し,

主治医は日記の内容と,患者が「THE・TPO」に基づき設定した「マイルール」の遵守(○・△)について確認する。

スリップの記載(×)があった際は,叱るのではなく,

記載できた事実を称賛し,「マイルール」の見直しや,患者の治療意志を確認する。

患者がスリップした際に,まるで「癌が再発」したかのごとく騒ぎ立てる家族は少なくない。

しかし,問題の本質は「患者がスリップをした後に,飲酒が止まらなくなる」ことであり,

たとえスリップしようとも,そのタイミングで当人が主治医や家族に報告できたならば,

それは治療が失敗したのではないと言える。

そして,もし,この一行日記が中断されたならば,改めて疾病教育を重ねていき,

患者の「断酒意志」を上げることで再開へつなげる必要がある。

(一行日記については、第10講で紹介します)

(精神神経学雑誌 123: 500-505, 2021)

プラセボのレシピ:第423話

東京都豊島区の心療内科・精神科:ライフサポートクリニック

当院はカウンセリング治療を大切にするメンタルクリニックです。

うつ病や不安障害、依存症(ギャンブル依存症 性依存症 クレプトマニア 薬物依存症)、発達障害やADHDの治療を受けることも可能です。

コメントは受け付けていません。タグ :

アルコール依存症治療における覚書 8

2021年09月13日 · 依存症

第8講 断酒意志を上げる

患者の「断酒意志」を上げるべく,当人に「断酒のメリット」を説く治療者や家族は少なくない。

しかし,その主張が的確であればあるほど,患者は強い不安に襲われ,

患者のなかで上がるのは「断酒意志」ではなく「飲酒意志」となってしまう。

では,どうすれば「断酒意志」が上がるのかと言うと,

「患者が依存症という疾患を徹底的に理解する」

ことにつきるのである。

アルコールの薬理、アルコール依存症の病態や進行、身体合併症ついて

治療関係を壊さないよう緩やかに説明することは大切と言える。※

※ アルコールの薬理、アルコール依存症の病態や進行、身体合併症ついて

① 人はアルコールを少量摂取すると、脳の理性を司る機能が抑制され、失言が増えたり気持ちが大きくなったり、またはストレスが解消されたような気持ちになる。

(脱抑制機能)

② 頻回の飲酒を継続すると身体の適応反応から脱抑制に要する必要な酒量は増えていき二日酔いや泥酔、お酒にまつわる失敗なども発生する。

(耐性や依存の形成)

③ さらに飲酒を継続すると、精神依存(飲酒への渇望や探索行動、飲酒中心思考)や身体依存(不眠や振戦などの離脱症状)が出現する。

(依存症初期)

④ 精神依存や身体依存が生じると、飲酒量やそのタイミングをコントロールする失敗が増えていく。周囲からも飲酒を控えるよう指示も受けてしまう。

(依存症初期~中期)

⑤ やがてアルコールの体内濃度の低下に伴う強い不安や意欲の低下、振戦などの離脱症状が出現し、飲むべきでないタイミングでの飲酒が制御不能となる。

(依存症中期~後期)

⑤ ついには飲酒以外のあらゆる物事(仕事、家族、友人など)に興味を失い、社会的に孤立する。肝障害や膵炎、また栄養失調なども合併し、死に至る。

(依存症後期)   

その上で、先に述べた

「人は誰かに依存しなければ自己を定義できない」

「酩酊とはそれが叶わない際の心の痛み止めである」

「やがて誰もが必然的に周囲から嘘つき扱いされてしまう」

といった疾患の本質と恐ろしさを医師が患者に伝えられたなら,

当人の、断酒意志は必ず育まれるのである。

(精神神経学雑誌 123: 500-505, 2021)

プラセボのレシピ:第422話

東京都豊島区の心療内科・精神科:ライフサポートクリニック

当院はカウンセリング治療を大切にするメンタルクリニックです。

うつ病や不安障害、依存症(ギャンブル依存症 性依存症 クレプトマニア 薬物依存症)、発達障害やADHDの治療を受けることも可能です。

コメントは受け付けていません。タグ :