プラセボのレシピ

プラセボのレシピ header image 2

新規開業につき、一緒にお仕事をしてくださる方を募集します

2019年10月08日 · コメント(0) · 仕事, 社会精神医学

本年12月1日より、豊島区の千川駅 (有楽町線・副都心線) 徒歩0分の場所で、

心療内科「ライフサポートクリニック」をオープンすることとなりました。

ライフサポートクリニックの柱は以下の4つからなります。


精神科専門医による外来診療
(夜 19時半までやってます。依存症、発達障害の患者さんもお断りしません)


運動でうつや不安障害を治療
(空手やボクシングを応用したプログラムです。お薬だけに頼らない治療も実践します)


ワークショップでメンタルを治療
(精神医学や心理学、哲学などをベースとしたコーチングセミナーとなります)


企業の顧問精神科医
(精神科専門医・認定産業医の資格を持つ医師が、社員や経営者のメンタケアを、第二の産業医としてサポートします)

当院のクレド(信条)は、
「本当に価値のある医療の提供」
です。

そして、いくら価値があろうとも費用が高額であったなら、患者さんが継続して治療を受けることは困難です。

そこで ①はもちろんですが、
② ③も保険診療で行います。

②の運動療法 ③のワークショップ
は、共に60分の集団治療なのですが、

患者さんの自己負担額は270円~900円/回程度で、
治療期間は3ヶ月~6ヶ月を目処に設定します。

もちろん「安かろう、悪かろう」では意味がありません。

②では、空手のナショナルチャンピオンや、ボクシングの現役ランカーが、精神科医や公認心理師と共同でプログラムを行い、

③では、僕がテキストを作成しメイン講師も僕がつとめます。

④の顧問精神科医も、当面は無料でやってみます。

そんな幻想と共にオープンとなるライフサポートクリニックですが、

現在、新規立ち上げから一緒に働いてくださる 看護師さん、事務員さんを募集中です。
(看護師さんは時給2200円より、事務員さんは時給1200円より)

「運動が大好き」「心理学を働きながら学びたい」そんなスタッフさんが皆さんの周りにいらっしゃいましたら、ご紹介をして頂けましたら幸いです。

条件の詳細につきましては、以下〔とらばーゆ〕のサイトをご覧ください。

スタッフさんの社員登用制度もあります。

また掲載はありませんが、作業療法士や精神保健福祉士、心理職の方も募集いたします。

https://toranet.jp/t/sp/T903040s.jsp?rqmtId=Y002CWSQ&ecd=01&__u=1570326559818-7363479416569635178

現在、たくさんの方のサポートやご厚意を受け、完成まであと僅かとなりました。

メンタルクリニックは日本ではまだまだ敷居が高い印象があります。

しかし、世の中に「絶対に苦しくなんてならない」なんて方は存在しませんし、それは治療者だって同様です。

そして、そんな方が訪れてくれた際には少しでも力になれるよう、これからも自己研鑽を重ねていきます。

ライフサポートクリニック
東京都豊島区要町 3-11-1
東信ビル 2.3.4階

開院は12月1日となります。

20191008_111950

タグ :

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。