プラセボのレシピ

プラセボのレシピ header image 2

我慢の心理学

2019年08月19日 · コメント(0) · 人生

「我慢が足らない」とよく人から叱られるのですが、どうしたらよいでしょうか ?

先日、こんな相談を受ける機会がありました。

我慢とは何か。

そして、なぜ人は人に我慢を強いるのか。

おそらくそれは、我慢とは精神的にも肉体的にも辛いながらも、それに見合うほどの価値や結果が伴わないからだと思うのです。

(結果、「我慢とは尊いものである」といった、どこか宗教的じみたカラーを帯びていき、布教のごとく伝播されていくのです。)

しかし、よくよく考えてみたならば、

我慢とは「我(現状の自分)への慢(うぬぼれ)」であり、

これは「思考の怠慢」とも呼べるのです。

もちろん我慢によって物事が好転することもあるでしょう。

しかし、それは単なる確率論であり、いわば「祈り」に近い作業なのです。

もしも、あなたの現状が苦しいのなら、

そして、そんな現状を変えたいのであるならば、

大切なことは現状に対する我慢ではなく、

新しい何かに挑戦する勇気なのです。

(プラセボのレシピ:第379話)

タグ :

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。