プラセボのレシピ

プラセボのレシピ header image 2

「フリ」の力

2019年04月26日 · コメント(0) · モチベーション

「緊張する自分を変えたいです」

先日、こんな相談を受ける機会がありました。

・面接やプレゼン
・試合や大会

こうした場面での緊張に悩まれている方は少なくありません。

しかし、残念ながら緊張を解決するためには、慣れるしかないのです。

なぜなら緊張の正体とは

・失敗したら大変なことにになる
・ここで勝たなければ未来がない

といった未来に対する不安や恐れであり、

慣れはそうした認識が「根拠の無い思い込み」であることを教えてくれるからです。

では慣れるまでは何をしたらよいのかというと、

「頑張って、緊張していないフリをする」

が答えなのです。

・背筋を伸ばし、胸を張り、ゆっくりと歩く。
・前を向き、遠くを見つめ、ゆっくりと話す。

もちろん、初めから全て完璧には出来ないかもしれません。

しかし、回数を重ねることで「フリ」は着実に上達していき、

そして、いつしか「フリをすること」自体が不要となる日が訪れるのです。

(プラセボのレシピ:第368話)

タグ :

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。