プラセボのレシピ

プラセボのレシピ header image 2

「考えすぎ」の心理学

2019年03月27日 · コメント(0) · 成功哲学

「考えすぎて動けない自分に困っています」
と話す人がいます。

しかし、そうした人に、

「では、何を考えたかを教えてください」
と尋ねると、

「それがなかなか難しくて」
といった答えが返ってくるのです。

そもそも「考えすぎ」とは悪いことなのでしょうか。

もちろん、そんなことはありません。

「熟考」という言葉がある通り、

知恵を絞って考え抜くことは、人が生きる上で極めて大切な作業なのです。

「考えすぎて動けない自分に困っています」

結局、こうした話をする人は、

考えすぎているために動けないのではなく、

考えているふりをして、行動を先延ばしているだけなのです。

(プラセボのレシピ:第362話)

タグ :

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。