プラセボのレシピ

プラセボのレシピ header image 2

人がお酒を飲む理由は、酔うためである。

2019年03月15日 · コメント(0) · 依存症

人はなぜ「薬物」に依存するのか。

多くの人はその理由について、
「快楽に溺れるため」と考えます。

しかし、そうした考えは誤りだと思うのです。

なぜなら、人は飽きるからです。

高級料理しかり、マッサージしかり、

連続して繰り返えされたなら、いつしか快楽は減弱し、苦痛にすらなりうるのです。

では、なぜ人は依存するのか。

おそらくその答えは、
「苦痛を緩和するため」だと言えるのです。

医療の現場では、耐え難い肉体的な痛みに対し麻薬が用いられることは一般的です。

そして、こうした薬物は、肉体的な痛みのみならず、心理的な痛みをも緩和するのです。

覚せい剤、コカイン、大麻、LSD、アルコール、煙草、

私たちの住む社会には、こうした依存性の高い物質がたくさん溢れているわけですが、

こうしてものを日常的に用いている人の心の裏側には、

「孤独や不安」、「悲哀感や無力感」、

といった負の感情が、多分にあることを理解して欲しいのです。

(プラセボのレシピ:第360話)

タグ :

コメント(0)

コメントはまだありません。

コメントする

コメントを投稿するには、ログインする必要があります。