プラセボのレシピ

プラセボのレシピ header image 2

先週のブックレビュー

2011年09月18日 · コメント(0) · ブックレビュー

先週読んだ本の中から、特にお勧めの一冊を紹介します。

「働かざるもの、飢えるべからず」 小飼弾著

小飼氏は私が最もその思考を尊敬する方の一人。

壮絶な家庭環境の中、中学卒業後、カリフォルニア大学バークレー校中退という異色というよりも超人的な学歴を持つ。

また1999年オン・ザ・エッヂ(現ライブドア)CTO(取締役最高技術責任者)を務めた方でもある。

小飼氏の著作の中において、最も情熱と気合で満たされているこの書籍。

近未来に起きうる資本主義の終末像を予見し、見事なそこからの脱却術が構築されている。

日本の全政治家、官僚が小飼氏の「提言」を検討する事を強く願う。

「働かざるもの、飢えるべからず」 小飼弾著

タグ :

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。