プラセボのレシピ

プラセボのレシピ header image 2

先週のブックレビュー

2011年09月04日 · コメント(0) · ブックレビュー

先週読んだ本の中から、特にお勧めの一冊を紹介する

「自分を超える法」: ピーター・セージ著

精神科医の世界ではNLPはあまり有名ではない。むしろ、CBTや森田療法が患者の治療には多く用いられる。

しかし、私はセラピーやカウンセリングの際にしばしばNLPを用いる。それはもちろん有用だからだ・

NLPと言えば、やはり「アンソニー・ロビンズ」が世界一なのであろう。そのアンソニー・ロビンズの「史上最年少トレーナー」が書いた初の書籍。

500ページとやや厚めと思いきや、字も大きくすぐに読める。しかし内容は濃い。どうしても「NLP」は机上の空論になりがちだがこの本では、具体例がふんだんに盛り込まれている。一番大切なこととして、「文章術」をあげてある辺りも、「本物」を感じさせる。

27歳にしてジェイ・エイブラハムのビジネスパートナー、という肩書きが全てを物語っている。

「資金の作り方」から「リーダーシップ論」まで、実例を踏まえ丁寧に解説されている。

起業を考えている方であれば、必読の価値が有る一冊であろう。

■■■【自分を超える 5つの法則】■■■

■法則1「成功の心理学」
→「成功は80%の心理学と、
  20%のシステムまたは戦略から構成される」

■法則2「お金のつくり方」
→「資金ゼロで起業する方法」、
  つまり「お金」や「ビジネス」に関する考え方を変える方法

■法則3「リーダーシップを高める」
→リーダーシップを高めるために必要な
 「感情のマスター法」「人間関係のマスター法」

■法則4「世界観をつくる」
→人生に力を与えるような考え方ができるよう
 「世界観のつくり方」を伝授

■法則5「競争に10倍強くなる文章術」
→現在ほど「文章を書く力」が求められている時代はない。
 効果的に伝わる「文章術」

自分を超える法
ピーター・セー…

  新品 ¥1,995
ポイント 199pt

タグ :

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。